FC2ブログ

★遅れて来たけど関ジャニ∞と宝塚が大好きです★

☆関ジャニ∞と宝塚に愛を☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ :

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

for No.∞ その1。

for No.∞の感想を続きに。



発売日前に、初版が売れてて重版かかったって知って、予約してなかったからちょっと焦ったんだけど。
発売日に本屋さんに行ったらフツーに売ってましたよー。
いや、一応、地元のじゃなくて都心のデカい本屋に行ったんだけど(笑)

デカくて白くて固い。

…ヨコちょのことじゃなくて、写真集のサイズと表紙の話
持って帰るときに脇腹のお肉に刺さる刺さる!



最初の項目のFASHION。
これって、いつものグラビアと何が違うんだろか…。
そのへんがイマイチわからなかったわたくしめ。
みんなで揃ってチェック着てるのねーって思ったぐらいで…。
残念な感想でごめんなさいまし

ただ!

最初の全員カットの丸ちゃんが!!!
ちょん切れて写ってますからぁぁぁ

またかよ。
事務所は丸ちゃんに恨みでもあるのか。
グッズでも出版社発売の本でも切られるとは(笑)

あと。

刈り上げ見せ横向きヨコちょが男前すぎーーーる
名前の表記がおかしいけどね。
いや、これが正しいのか???
「YOU」に慣れすぎてどっちが正しいのか判断狂うところですが(笑)



記憶の場所。

丸ちゃん
バンド練習では現地集合じゃなくて梅田駅に集まる。
これ、私と地元∞erがライブに行くときもそうだわ。
いつも使ってる駅はそれぞれ違うのに、とある駅に集合して一緒に行こうとするんだよねー。
…っていう、余談(笑)

生まれた日に雪が降ってた話、誰かさんのおかげで丸ちゃんが知るより先に知ってた∞erがたくさんいる気がします(笑)
ホント、あの方には驚かされるわ。いろんな意味で。

一番プレッシャーを感じるのはベースを弾いてるとき。
…なんだね。やっぱり。
これは、丸ちゃんのせいとかそういうのでもないような気がする。
ただ、それをやると決めたからには自分がいいと思えるようにやるしかないかと。
それしか言えないなー…。
得意じゃないってハッキリ言っちゃってるし(笑)
お酒が飲めないけど飲み会の雰囲気が好きっていうのと似てるのかな。
∞でバンドやってるときのあのカンジが好きだということは。

性格上もちょうど中間。
極めたり凝ったりしないってのは、こっちから見てても納得。←ヲイ。
ギャグを極めてはどうだろうか。
好きでやってるんならそれぐらいの心意気で…って、そこまで突き詰める性格じゃないんだっけか。

丸ちゃんのくだりは最初に読んだから、写真集を初めて開いた興奮気味なテンションで読み始めたんだけど。
読んで行くにしたがって落ち着いてきたという(笑)
ほっこりしたっていうのでもないし、何かがカチッとはまったっていうのでもなくて…実はちょっともやもやしてるかも。
そこで終わっちゃうかー。
まだ途中なのかー。
逆に、∞周年っていうのは道の途中であって、ゴールなんかじゃないっていうことの表れかなーって思ったり。
やっぱり難しいね。丸山隆平は。
そこが好きなんだけど
大事なところは文字をデカくするのが私のやり方

ヨコちょ
ヨコちょのくだり、泣いてしまった
絵文字みたいなダダ泣きではないけど(笑)

子供の頃の話も沁みるものがあったけど、そこではなくて。
アイドルとして生きる道を選んだから結婚して子供がいる生き方はまだまだ望めない。
っていうニュアンスのこと言ってるとこ。ここです。
ほんわかした話として、将来は子供が多い方がいいとか、奥さんには家庭を守ってほしいとか、そういうのは今までも相当話してるのを聞いて来たけど。
これはちょっと渋い!
まっとうなところが出すぎてる!
惚れてまうやろぉぉぉ
もう遅いか(爆)

ソロコンの大阪城ホール。
記憶が曖昧なんだけど、美奈子ママがオニギシの差し入れしてくれたって話してたような気がする。
あのとき、嬉し泣きしてたヨコちょのことをソロコンの思い出にしちゃってます。勝手に。
パーマがすぐ落ちるのは汗かくってわかってるのにパーマかけるからだよ!って突っ込みたかったことも一緒に思い出してしまったけど



亮ちゃん
保育園からの友達と今でも連絡取っている。
その頃からの友達だと、大人になって違う道を歩んでいても意識は変わらないっていうの、わかる気がする。
私にとって、一番よく会うわけじゃないけど、すごく大事な友達もそうだなー。
幼稚園の途中までしか一緒じゃなかったから、ごく短い時間しか一緒にいなかったのに不思議なことで。
一番よく会ってる∞erの友達は、小学校から一緒だし。←たまたま趣味が一緒だったっていう(笑)
三つ子の魂百まで。
コレ、ホントだと思う(笑)

穏便に対処するのが一番嫌い。
おかしいモノはおかしいってハッキリ言わないと気がすまない。
ひゅーひゅー
The 錦戸亮!
それでいいものに変わるなら、そう言うことを厭わない。
影のリーダーと呼ばせてもらおうか



やすくん
こんなに頑張ってるのに!っていう思いばっか先走ってた。
同じ時期のことを話してるのかはわからないけど、丸ちゃんは、やすくんはとにかく頑張って努力してたって言ってるんだよね。
感じ方ってのは、それぞれ違うもんなんだなー。

意味の解らんところで放つ爆発力もすごい。
メンバーを評してそう言うやすくん。
まさにその通り
正しくないとは言わないけど、キメどころっていうわけでもないところに本気出して来る奴ら。
それが関ジャニ∞というものかと

ヒナちゃん
関テレの壁面にあいつの絵が!
番協の記念に買ったあいつのキーホルダーには今もまだ家の鍵をつけて毎日使ってるけど(笑)

…高槻からチャリで関テレまで来てたのか???
それが無謀の始まりのような気がしなくもない。

メンバーが必要とすることで、俺ができることがあるなら、なんでもやるで!
ジュニアの頃にそう思ったっていう話だけど、これは今のヒナちゃんを表すのにもピッタリくることじゃないかと。
どうしてどうして。
キツいツラいと思ってても言わず、ガンガンやれることをやって行くというのは、心が強いってこと。
無謀というのとはちょっと違って、強いってこと。
スゴい男だな。ホント

たっちょん
アイドルらしく在ることがスタイルのグループでもないし。
アイドルらしくないことばかりをするのがスタイルでもないし。
そうですなー。
関ジャニ∞って、実はどっちもアリなんですよっていうことで。
正統派じゃないことだけを売りにしてるわけじゃないってところが、そうなんだよねーって頷けるところ。

でもやっぱり一番は、関ジャニ∞として頑張りたい。
ヨコちょが言う、∞のことを一番考えてるのは大倉だっていうのは、こーゆーとこなのかもねー。
「僕たちを愛してください」って、たまに聞くこともあるけど、愛されるためにどうすればいいかを考えるって言ってるこの話は、ナゼかいつもと違う感覚に思えてしまう。
一段深いというか。

∞メンの誕生日の日にその人への思うことを書いたりしてるけど。
そのとき、たっちょんいついていつも思うのは、伸び代の大きさがスゴいんじゃないかっていうこと。
はっきりした形あるものを描いて、あれをしたいこれをしたいっていうのじゃなくて、漠然としたものではあるけどおっきくなってやる!っていう思いを持ち続けてる。
∞にとっては頼もしい存在なのは間違いない

すばるくん
どのグループにも属されへん変な子。
それは今もやし、この先もきっと変わらへんのやろうけど。
…そこがミソだろ。
すばるくんのそんなところがいいのだと思ってしまう

俺らも、eighterとしてみんなのことは知ってるけど、手が届かない存在。
その人のホントのところを知ってる友達ではないけど、よく知ってるという不思議な関係。
すでに、一緒にくそじじいとくそばばあになる予定は入ってますからご安心くださいませ



あらやだ。
今日のうちに写真のところも全部感想書こうと思ってたのにねー。
間違いなくムリだわ(笑)
続きはまた今度。

明後日にはアルバムフラゲ!
全部買うけど、初回Bだけ店頭予約で、他はAmazon任せにしたんだけど、通常版はお安くならないらしいという誤算(笑)
店頭をAとBのどっちにするか迷ったんだけどねー。
おデートが見たい!ってことでこのチョイス。
端から、どっちも店頭で買うという選択肢はなかったな。
何たって、驚異の特典収録時間数ですから!!!
一晩で観終わるとは思えないでしょー


ほなおつ!

タグ : 関ジャニ∞ No.∞

| 関ジャニ∞ | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://okuretekita.blog25.fc2.com/tb.php/2662-41d5fbd8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。